img_01

一般教養科目も履修できると評判のNIC


NICでは留学や進学の準備だけでなく、
アメリカの大学の1・2年次レベルの一般教養科目も履修出来ます。
先行して一般教養科目も履修できるのでNICは評判です。

NICの上級クラスを修了した学生は、
自分の専攻に関する基礎科目や共通の選択科目を履修し、
最高24単位習得することが出来ます。
取得単位数により渡米後の在学期間を短縮することが出来るので、
最短で2年半、もしくは3年間で4年生大学を卒業出来ます。
現地での滞在期間を短くすることが出来るので、
トータルの留学費用を軽減できるのでNICは評判です。

NICでは各自の英語力に合わせて3つのパターンで
段階的に一般教養課程の履修が出来ます。
英語研修プログラムを早く終わらせることで、
単位を取得出来る教養課程プログラムを受けられます。
自分にあった履修が出来るため、NICは学生からも評判です。

多くのアメリカの大学は、2学期制となっています。
学期単位制となっており、
取得した単位が卒業単位数に達したらその学期末に卒業出来ます。
4年間の在籍を義務付けられていないのが特長です。
そのため各々の履修計画で卒業が目指せます。

学期ごとに履修数を増やしたり、
サマーセッションに参加することで卒業が早められます。
NICでは各自の英語力により12~24単位を取得出来ます。
そのためさらに早く卒業したり、
反対にゆとりを持った履修計画も立てられます。
履修に柔軟性を持たせられるためNICは評判です。

一般科目も履修できると評判なのがNICです。
先行して学ぶことで滞在期間を短くしたり、
ゆとりを持った留学や進学が出来ます。